歯が「痛い」から行く歯医者ではなく歯を「痛くしない」ために通ってください。

歯が痛くなる前に歯科診療を受けると、もし初期のむし歯や歯周病があってもごく簡単な処置ですみますし、大事な時に歯が痛くなるという事態を防ぐことができます
痛みが出ている状態は、かなり症状が進んでいるということなので、それを繰り返していると歯を失うことにつながってしまいます。

お口は食事という生命を維持するために栄養を体内に取り込むという重要な役割を持っています。
また、食事の楽しみは老若男女を問わないもの。
お口の健康を守ることは、将来的な生活の質(QOL)の豊かさにもつながります。
痛みや症状がない時でも、どうぞお気軽にご来院ください。

医者っていうのは知識と技術とそして真心が何よりも大切である。

医者っていうのは知識と技術とそして真心が何よりも大切である

院長 田中紀一から患者さんへメッセージ

祖父と父は飯能の河原町で内科を営む医者をしていました。
患者さまに信頼され、感謝いただいている祖父や父の姿を間近で見て育ったので、生まれ育った地域の方のお役に立てる医療の道を自然に志すようになりました
よく祖父や父に言われたのは「医者という職業には、知識と技術、そして真心がなにより大切なんだよ」という言葉でした。
その後、口腔内という限定された部分を診療する歯科医師への道を選びましたが、祖父と父の言葉は歯科医師にとっても重要なことだと考えています。

おかげさまで、科こそ違いますが祖父や父の代からお付き合いが続いている多くの患者さまとそのご家族、ご友人の方々にご信頼いただき、2007年の当医院開設から地域医療に貢献することができています
これからも、「痛いところを治す」だけではなく、「違和感がない」「食事をおいしく楽しめる」「口内のことを気にせず笑える」「しっかり噛める」など、患者さまの生活の質(QOL)を向上させる診療を行っていきたいと考えています。

詳細はこちら
042-974-6480 〒357-0045 埼玉県飯能市笠縫389-2
アクセス



〒357-0045
埼玉県飯能市笠縫389-2

詳しくはこちら